館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 相模鉄道は完全な電車路線になってしまいました

<<   作成日時 : 2007/01/20 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

相鉄名物?姿を消す。19日のカナロコによりますと、相鉄の電気機関車「ED10形」の4両中3両が解体のためねぐらにしていたかしわ台の車庫を離れたそうです。

この機関車、昭和中期からの長い活躍だったのですが、作った理由というのが「貨物を運ぶため」だったのです。そもそも相模鉄道(現JR相模線の旧相模鉄道、現相模鉄道の旧神中鉄道とも)が作られた理由というのが相模川の砂利などを運ぶため。砂利輸送が廃れたあとは厚木基地の燃料輸送に活路を見出していましたが、カナロコの記事曰く
一九九八年の定期貨物列車全廃に伴い運行を終了。
とのこと。その後は新車の牽引や工場内での入換、すなわち一番上の航空写真がまさに仕事中のところだったのです。

<余談>
本当はこれ、普通に地図を載せようと思っていました。そしたらED10が仕事中のところに出くわすとは。さらに、おそらく入換えているのが今は亡き緑色の電車。写真が更新されたら両者ともいなくなるのは間違いないでしょう。
</余談>


画像そんな裏方稼業を地で行っていたED10形、去年のイベントで姿を見せていました。このころはすでに新しい事業用車700系が取りざたされていたころ、参加した人たちは一緒に展示されていたモニ2000形とともに別れを予感していたのかもしれませんし、だから相鉄もそう直接銘打ってはいないとはいえイベントを開いたのでしょう。

ちなみにイベントの会場はこちら。今度はまじめに地図です。現在は留置線として使われていますが、厚木基地関連の貨物列車があったころは貨物駅の役割もしていました。ここから南に行くと、専用線の跡が残っていたりもします。これもまた皮肉といえば皮肉かもしれませんが(ただ単にスペースの問題だったのかも)、いや、ED10のお別れイベントにふさわしい場所だったのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
横浜近辺、電車のイメージが変わる春
PASMOのスタートが明日に迫ってきました。Suicaとも相互利用になるので、私鉄の勢力が強い横浜付近では電車の使い方が大きく変わることになるでしょう。でも今日は電車の車両自体に関するお話。横浜駅の海側と山側に相次いで今までのイメージを覆す車両が登場するそうです。 ...続きを見る
館長の不定期記
2007/03/17 15:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

相模鉄道は完全な電車路線になってしまいました 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる