館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 館長の不定期記トラックバックポリシーVer.3

<<   作成日時 : 2006/12/02 13:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

トラックバックポリシーをVer.2にして1年経ちましたが、ちょっと見直す必要が生じたのでVer.3にすることにしました。

コメントポリシー、お友達・フレンドポリシーはこちらをご参照ください

館長の不定期記トラックバックポリシーVer.3


いただいたトラックバックに付きまして、「館長の不定期記」は以下のフローチャートに沿って処理します。「にゃこたとぴょこたの週記」ではリンク判定は行わず直接一旦保留されます。

館長の不定期記トラックバックフローチャート
要するに、トラバの際はリンクをお願いしたいというわけです。リンクがあれば(NGワードがなければ)すぐ掲載されます(「にゃこたとぴょこたの週記」を除く)。また、このブログは日本語にて記述されていますのでトラックバック元の記事は日本語のもののみ受け付けます。ウェブリブログの方は「自分のブログにトラックバック記事作成(会員用)」使用でOKです。ただしリンク先が違法など問題がある場合は削除することがあります。さらに、送信した記事にトラバを通すためと思われるリンクの羅列がある場合または送信先記事へのリンクが削除されている場合は掲載を取り消すことがあります。

日本語が含まれていない場合、リンクなしの場合及びリンクがあってもNGワードが含まれていた場合(「にゃこたとぴょこたの週記」ではすべてのトラバ)、上記により掲載を取り消された場合は一旦保留状態になります。このときは掲載の可否を審査します。基準は以下の通り。
  • リンク先がトップページと思われるところ(/で終わっているなど)→チェックすることなく削除

  • リンク先がメールアドレス→チェックすることなく削除

  • タイトル、概要が見ただけで記事内容と無関係(日本語以外の言語で書かれたものを含む)→チェックすることなく削除

  • ブログ名と記事タイトルが同じ→技術的に問題ない可能性があるとはいえ、通常のブログとしては考えにくいためチェックすることなく削除

  • 記事内容が関係あると思われるもののブログタイトル・記事タイトルなどが出会い系・金儲け系・リンクを張っただけの記事である疑いが濃厚なもの→不快に思われる方もいらっしゃいますし自分もそうですのでチェックすることなく削除

  • 1回審査を通過してトラックバックを掲載された記事から、再度のトラックバック(リンクなし)→すでに1回通過しているので記事紹介の機能を果たすことが可能なこと、逆に再度のトラックバックで記事をまともに読んでいないと判断できることから削除。既存のものについてはこの条件のみでは削除は行いません。

  • 記事執筆日がかなり昔である(疑いも含む)→一方的な宣伝とみなし(トラバ送信のみに労力を注いでいる)、チェックすることなく削除

  • そもそも読めない→チェックしようがなく削除

  • 上記すべてのチェックを通過→サマリーの内容および必要に応じてトラバ先にアクセスして判定、審査。内容などが掲載するに値すると判断した場合には掲載します。つまり内容が薄いなど掲載するに値しないと判断したときは掲載しません

  • アクセスしたときに何かインストールを求められた場合→即落選(当方にすでにインストール済みゆえ要求されない場合もありますので、その場合は通ることがあります)。

  • 記事内にトラバのリンクチェック通過のためと思われるリンクの羅列があった場合→評価は大幅減点となり、よほどいい内容であると判断できない場合は落選とします。この場合評価的にはむしろ「リンクなし」の方が有利となります。「過ぎたるはなお及ばざるが如し」という言葉を肝に銘じてください。

  • 一緒にコメントがある場合→記事とコメントをあわせた合計点で評価します。記事に対するまともなコメントがあればそれだけでかなり有利。
保留期間は1週間なので1週間たっても掲載されないときは審査に落ちたということです。

NGワードは非公開ですが、過去に(ほかの方向けを含めて)迷惑トラバを送信したブログURLなど適宜設定します。また、予防線としてspamの割合が高く、個人ブログとして使われる可能性が低いと思われるごく一部のブログサービスについてはドメインごとNGワードに登録しています。当ブログに関係するけど記事内容には関係しないトラバは休憩室にお願いします。また、例外として、管理者による技術的実験のトラバを行うことがあります。


以下、前回も書いたことを少し改定。

基本的に自分は(もともとウェブリブログの仕様がそうだったから、というのもあるのですが)トラックバックは「この記事を参考にして記事を書きましたよ、ということを知らせるためのもの」と考えています。学術論文などと同様に「参考文献」として紹介する(せっかくのインターネットだからリンクを張る)のがスジであるわけです。

そのため、自分はトラバを送信する相手をリンクを張る相手と同様に吟味して、記事内で紹介するに値するところ(要するにリンクを張るところ)に対してのみ送信します。

その考え方の下でほかの方からトラバをいただくと、記事を書かれた方には申し訳ないですが自分の記事よりも劣った内容だったりすることがままあります。素晴らしい記事であることも多いのですが、無差別にトラバを送る労力は馬鹿にならないと思います。

今回保留機能がつきましたので、自分の文章をまじめに読んで送ったとは思えないトラバに関しては審査させていただくことにしました。「これはいい文章だな」と思った場合は喜んで掲載し、皆さんにご覧になっていただこうと考えます。ただ、その場合1回通したものについては「1回通せば十分」なので複数回についてはお断り、ということになります。そうでないものに関してはごめんなさいということで。また、ウェブリブログでは「リンクなきトラバはいやよ」設定があり本ブログもそれを利用していますが、それを回避するためのリンクの羅列は見る方にとって不快感を与えるものと考えます。技術的制約により1回は掲載されてしまいますが、可及的速やかに掲載取り消しと審査の作業を行います。

基本的に挑戦自体は拒みませんのでよろしくお願いします。

記事内容にまったく関係のないトラバ(トラックバックスパム含む)は言わずもがなですね。



ご協力お願いします。また、この記事は適宜改訂することがあります。
2006.12.02 Ver.3を作成しました。
2006.12.06 かなり昔の記事に関する条項を追加しました。
2007.01.08 「リンクの羅列」に関する取扱いを追加しました。フローチャートも更新したのでむしろVer.4になっているような…。
2007.02.19 ウェブリブログの機能強化に対応して、日本語が含まれないブログに関する文言を追加しました。って実態はあまり変わらないのですが。
2007.03.11 ドメインごとNGワードの設定を開始したので、それに関する文言を追加しました。
2007.03.21 ブログ名と記事タイトルが同じ場合の規定を追加し、内容審査の方法を改定しました。
2008.08.09 コメントポリシーVer.4を作成したので、リンク先を変更しました。トラックバックポリシーは改訂ありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
館長の不定期記コメントポリシーVer.3
おかげさまでトラックバックスパムの方は落ち着いてきたのですが、今度はコメント方面で色々あるようなのでコメントだけ先行してポリシーをVer.3にします。ついでにウェブリのフレンド機能についても規定。トラックバックポリシーは引き続きVer.2を適用します。トラックバックポリシーもVer.3を作成しました。 ...続きを見る
館長の不定期記
2006/12/02 13:51
館長の不定期記コメントポリシーVer.4
コメントポリシーVer.3を作ってしばらく安定していたのですが、最近良心を呵責させるコメントが多くて多くて。なのでコメントだけ先行してポリシーをVer.4にします。トラックバックポリシーは現状改良の必要がないので引き続きVer.3を適用します。 ...続きを見る
館長の不定期記
2008/08/09 17:07
館長の不定期記コメントポリシーVer.5
コメントポリシーVer.4を作って早2年ですか。いろいろ状況が変わってきたので、コメントポリシーをVer.5にします。トラックバックポリシーは現状改良の必要がないので引き続きVer.3を適用します。 ...続きを見る
館長の不定期記
2010/08/01 17:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なかたんさん、こんにちはー♪
しっかり判断基準を明示されていますね。yozoも自分の想定していない内容のトラバが来るたびに、ポリシーを見直すようにしています。(詳細までは明文化はできていません。)そして、なかたんさんの記事にあるように、トラバ記事は立派でも、そのページ自体に問題がある場合については、yozoも同様に削除しています。yozoのポリシーでは、この部分の記述が欠けていました。大変勉強になりました。ちゃんと考えないといけませんね。 m(_ _)m
yozo
URL
2006/12/06 12:29
まあ、個人レベルのブログならここまできっちりやる必要はないと思いますが(爆)。でも自らのスタンスを明確化しておくのはいいことですね。yozoさんもよりよいポリシーを築かれることを期待します。

というわけで、じゃないですが早速少し改定してしまいました。
なかたん
2006/12/06 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

館長の不定期記トラックバックポリシーVer.3 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる