館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 予想1、当たるかびみょ〜

<<   作成日時 : 2006/11/23 14:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

このブログでも何度となく出てきている羽沢連絡線。21日の話ですが、相鉄-JR間について「速達性向上計画」が認定を受けたということです。これで「話がまとまった」ということになり、あとは着工するだけ、ということになりました。

ただ、今年はあと1ヶ月ちょっと。「年内着工」までが範囲の予想1、さすがにびみょ〜という気がしてきました。22日のカナロコ曰く「月内にも工事手続き」とのことですが、目に見える形ではわかりにくいかも、ですね。

さて、相鉄側の「話がまとまった」ということで、東急側も次の段階、「速達性向上計画の認定申請」を行いました。内容はプレスリリースによると以下の感じです。新しく作ることになる駅についての仮称の表示は略。

  • 運行主体は相鉄と東急で、連絡線区間は加算運賃が付加される。

  • 運行区間は海老名・湘南台から渋谷・目黒方面。

  • 朝のラッシュは10〜14本、その他は4〜6本程度(1時間に、ですよね?)。

  • 駅は羽沢・新横浜・綱島・日吉。

  • 編成は8両と10両。

  • 整備効果の例に示されている所要時間は新横浜と目黒まで。

ということで気になったのが、「目黒線方面と東横線方面のどちらが主力になるか」。所要時間例が目黒までなこと、日吉では目黒線につないだほうが工程を単純化できること、渋谷は開業時点ですでにJR直通があるので無理する必要がないことから目黒線方面が主力かなと思われるのですが、東横線方面にとって心強いデータが「10両編成が走る」こと。東横線は一部10両化が予定されているのに対し、目黒線の10両化は難しいですからね。

あとこっそり気になった点も。目黒線の急行がどこで各停を追い抜くか、ということがあります。現状は武蔵小山1ヶ所でそこをクリアできれば終点武蔵小杉まで逃げ切る形。今後日吉まで延びることになりますが、そこまでは追い抜きなしでごまかしが効いてもさらに新横浜・羽沢方面となるとそうは行かないでしょう。本数的に全列車が新横浜に行くわけではないので、日吉でどうにかするのかもしれませんが。

でも楽しみな路線ではありますので、早く形が見えるようお願いしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
例の予想で振り返るこの1年(「第24回★…」について)
本来ならこの記事、前の記事のおまけになる予定でした。でも思ったより大部になったので、いっそ独立させてしまおうと。ブーメランマンさんのお題に対する回答「今年はこうなっ…たらいいなあ (「第72回… 」について)」の総括をトラク場のお題「第24回★この○年を振り返って…」で行うという涙なみだの事態です。というわけで今回も○の中の数字は「1」ということで。 ...続きを見る
館長の不定期記
2006/12/31 11:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
羽沢でなくあとと、あととあとや、あとなどを計画すればよかった?


BlogPetのぴょこた
URL
2006/11/25 13:08
>羽沢でなく
お〜い、この計画、羽沢駅の存在がキーなんだからさー!
なかたん
2006/11/25 13:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

予想1、当たるかびみょ〜 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる