館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 特区失敗。そして日本初へ。

<<   作成日時 : 2006/09/12 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

昼食にカツ丼を食べたらキャベツサラダの方が食が進む進む。年でしょうかorz。

さて、Yahoo!掲載の毎日新聞によると、JR横川駅近くの「碓氷峠鉄道文化むら」等を運営する(財)碓氷峠交流記念財団が、現在文化むら内で「遊具」として運営しているトロッコ列車を「特定目的鉄道」として軽井沢まで延長する申請を行うということです。現在トロッコが動いている区間もこれから延長する区間も1997年に長野新幹線開業で廃止された碓氷峠区間に当たるので、事実上の復活といえるでしょう(というより文化むらはそのための施設だし…)。

普通、廃止された区間の復活にしても、「鉄道事業」というものは公共性や安全性などに高い水準が求められるもの。その審査は大変厳しいわけで、実は財団は審査をゆるくする特区申請を行っていたそうです。しかしこれはボツ。数年前にできた「特定目的鉄道」で達成できるからそっちでやってくれ、とのことで。公共性を求めず観光的要素しかないことでこれの適用が可能になるということだそうです。最近の制度なのでもちろん日本初。

新幹線ができる前、碓氷峠は専用の機関車EF63がすべての列車に連結されて「後押し」や「ブレーキ役」をしていました。電車も例外ではなく、当時の特急「あさま」も機関車の連結・切り離しが横川・軽井沢の風物詩になっていたのです。だから「峠の釜めし」も名物になるわけで。急勾配なので、列車のスピードもゆっくり、さらに安全性確保のため「あさま」等も専門的な表現をすれば「台車の空気バネをパンク状態にする」ことで独特のゴリゴリした乗り心地。しかしこれも新幹線開業時に「もともと普通列車は極端に少ないしあさまは新幹線に移行するからこの区間は赤字必至」ということであえなく廃止に。

これが実現すると廃止から10年を経ての復活となります。まったく同じ姿での復活はないと思いますが、日本初の特定目的鉄道、成功することを祈ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
秋の鉄道二題2006
10月になりました。このタイミングで交通関係にも「YS-11引退」「日本航空インターナショナルと日本航空ジャパンの合併」「阪急と阪神の経営統合」「ピーチライナー廃止」などいろんなニュースがありましたが、ちょっとひねくれて以下の二つに目を向けてみることにしましょう!? ...続きを見る
館長の不定期記
2006/10/01 14:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
延長はもちろん、既存の線路を使うそうです。
それに「ぽっぽタウン」の収益がかなり良いそうで、鉄道収入が赤字でも十分やっていけるそうです!
開通したらもちろん乗りに行きますよ!

でも、「峠の湯」が今まで以上に混みそうだ(^^;
さとし@快投乱打
URL
2006/09/13 10:19
>延長はもちろん、既存の線路
確かに新しくトンネルを掘るお金もなければそんなことする意味もないですからね。

ところで、話によると「あさま」の車両をトロッコ?に使うという話もあるようで、その面では往年の雰囲気を楽しめる可能性も出てきたようです。まさかの高崎直通もあるのでしょうか!?←多分無理。
なかたん
2006/09/13 11:58
「あさま」は横川駅にある展示車両を使うって話でしたね。
 しかし、逆は無理でもJRからの乗り入れはできないんですかねー。もともと安全基準で不認可だったから無理か...
さとし@快投乱打
URL
2006/09/13 13:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

特区失敗。そして日本初へ。 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる