館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS さあ、9月中の着工はあるか!?

<<   作成日時 : 2006/09/01 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

予想1ビンゴに向かって(違)、羽沢連絡線のうち相鉄-JR間が次の段階に進んだようです。しかし、この段階ではブーメランマンさん引退は読めなかったし、いつの間にかその記事もトラバだらけになってきましたが…。

カナロコ曰く
 相模鉄道西谷駅(横浜市保土ケ谷区)-JR東海道貨物線・横浜羽沢駅間(同市神奈川区)の約二・七キロに連絡線を新設し、相鉄とJR東日本が相互直通運転する「相鉄・JR直通線」構想について、営業主体の相模鉄道と整備主体の「鉄道・運輸機構」は三十一日、国道交通省に対し、詳しい整備効果を示す「速達性向上計画」を申請した。大臣認定が得られれば、九月にも着工する。二〇一五年三月に完成し、四月から運行を開始する予定。
とのこと(原文のまま)。なんだか申請事項が多くてよくわかりませんが(^_^)5月の段階ではハードウェア、それが認定された後の今回はソフトウェアといった位置づけと考えればよろしいでしょうか。

ええと、気になるところはカナロコや相鉄のニュースリリースをまとめるとこんなところでしょうか。
  • 運行主体は相鉄で、西谷-羽沢間は加算運賃が付加される。

  • 編成は10両。

  • 朝のラッシュは4本、その他は2〜3本程度(1時間に、ですよね?)。
編成の10両は妥当なところですね。これより長い編成を入れるには相鉄各駅のホーム延長が必要になりますし、逆に短いとJR線内で問題が出そうな。新宿・池袋から先の乗り入れ先についても埼京線なら同じになりますし湘南新宿ラインの短い編成にも一致します。本数は…まあ、これでしょうがないですか…あまり多く設定しすぎても次の駅が遠いのでそこまでの需要、という点では難しいでしょうしJR線内のダイヤもややこしくなるし。

カナロコの30日の別の記事に曰く

東横線・相鉄相互乗り入れを07年度予算概算要求に計上/国交省

 国土交通省は二十九日、新横浜駅経由で東急東横線と相鉄線を相互乗り入れする「神奈川東部方面線」を推進する方針を決め、二〇〇七年度予算の概算要求に「都市鉄道利便増進事業」として新規を含む総額約十二億一千五百万円を計上した。
とのこと、国もやる気になっているようです。

それにしても気になるのがどうやって西谷駅から分かれていくのか。高架にするなら大量の用地買収が必要になるし、地下にするなら川や下り坂+カーブとの兼ね合いが難しそうだし、そもそも駅の時点で分けるのか否か。それを考えると夜も眠れません。なんてことはないですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブーメランと大きい羽沢をトラバしなかったの?
BlogPetのぴょこた
URL
2006/09/03 13:15
>大きい羽沢
横浜羽沢駅は普通の人間もホームライナー小田原などで通ることができますが、いや、本当にこの駅大きいですよ。今は使ってないと思われる荷物ホームの土地を使えば10両編成のホームなんか簡単にできそうです。
なかたん
2006/09/03 15:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

さあ、9月中の着工はあるか!? 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる