館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS もう見られないこの風景

<<   作成日時 : 2006/07/19 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像写真は今年1月にアップしたものそのまんま。すごく手抜き。あー雪球(石入り)投げないでー!

写真を撮ったのは長野電鉄長野線の終点湯田中駅、駅の長野と反対側から長野方向を向いて撮ったものです。そう考えるとおかしなことが1点。「なんで終着駅の奥で電車が来ないはずなのに電車が通るがごとく雪が削れているのだろう?」ということ。

実は3両編成のこの電車、ホームとポイントと勾配と踏切の位置関係上、一回ホーム(電車が停車している位置)を行き過ぎて、ポイントを切り替えてバックして写真の位置に戻るという「ミニスイッチバック」運転をしているのです。だから雪が削れてしまうというわけ。湯田中駅のちょっとした名物にもなっていました。

さて、その湯田中駅、元小田急HiSEの「ゆけむり」がやってくることになっているのですが、展望席付きの電車は普通の電車よりバックしづらいはずだからどうするんだろう、と思っていたらなんと「湯田中駅大改修でスイッチバック廃止」との長電の発表。9月の1ヶ月間電車を止めて改修工事を行い、スイッチバックを解消するとのことです。電車を止めるくらいだから相当大規模にやるということでしょうね。

もっとも、経営的&踏切に当たる県道的にはいいこと尽くめになるはず。写真では電車の停車していない反対側のホームは雪に埋もれているのです。要するに、1線化してもダイヤ的には痛くもかゆくもない(ついでにバス代行中も電車のダイヤをいじる必要がない)わけで、ポイントと踏切の整備がなくなることでのコスト削減やバリアフリー(駅の構造的に言えば少し大げさ)も達成できるわけですね。県道も通過しない電車のために踏切をふさぐことがなくなる訳ですし。

来年のこの頃は、車両も変わっていれば写真の構図も変わることでしょう。この写真撮っておいてよかったなー、というところでしょうか。でもケータイだけど(爆)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
例の写真で振り返るこの1年(「第24回★…」について)
2006年最後のトラク場のお題は「第24回★この○年を振り返って…」。○には任意の数字を入れていいというルールだそうで、○に「0.5」を入れた方もいらっしゃるようですが、私は普通に「1」を入れてみようと思います。 ...続きを見る
館長の不定期記
2006/12/31 11:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きのう、写真とか手抜きしたいです。
なかたんが写真を手抜きされたみたい…
なかたんのものはアップしたよ♪
BlogPetのぴょこた
URL
2006/07/20 12:57
>なかたんのものはアップしたよ♪

よし、ぴょこたのアップ先はあっちだから、アクセスしてみて、っと、

「なぎこさんに捧ぐにゃこた占い:ご無沙汰運なし」

アップされてへんがな!
なかたん
URL
2006/07/21 09:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

もう見られないこの風景 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる