館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新聞見て思い出した「三大工場」の崩壊

<<   作成日時 : 2006/03/29 09:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日の神奈川新聞(カナロコは昨日付け)によると、
JR東日本の鎌倉総合車両センター(鎌倉市寺分)に保管されていた「ナハネフ22形」車両が28日未明、大型トレーラーに乗せられ、さいたま市へと運ばれた。
ということです。同車はさいたま市にできる鉄道博物館の展示車両に選ばれており、その展示準備を兼ねての移動ですね。

なわけで思い出しました。「大船工場も閉鎖されるんだな」、と。鎌倉総合車両センターは旧大船電車区(横須賀線と横浜線が所属)と旧大船工場が組織としては合併してできたもの。敷地や設備はまったく別々なので、実態は変わらなかったはずです。特に大船工場は日常的に車両が出入りする必要が低いので大船駅からは距離が離れており、最寄り駅が湘南モノレール湘南深沢駅という何じゃそりゃな状態。近くを走る東海道線や横須賀線から見ることは不可能でした。

南関東に住む自分として、鎌倉総合車両センターは東京総合車両センター、大宮総合車両センターとあわせて「国鉄/JR三大工場」と勝手に呼んでました。はい、何かおかしいですね。それぞれ組織変更前は大船工場、大井工場、大宮工場だったので、そう覚えているのです。

しかし先述のように大船工場はこのたび閉鎖ということに。メンテナンスフリー性が高い新型車両が幅を利かせるようになって工場としての検査業務が減少、SLを見るなど特殊技術を持つ大宮や電車を入れやすい大井のようなアドバンテージのない大船工場が閉鎖の毒牙?にかかってしまいました。そういえばJR東日本のみならず某成り上がり大手私鉄や某変なゲージの地下鉄の車両も作っていたりする新津車両製作所も昔は修繕工場でしたっけ。

これもまあひとつの時代の流れですが、跡地が鎌倉市民にとって有効に活用されるよう願っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きょう、鎌倉までJR東日本と展示する?
にゃこたがカナへ準備された!
鎌倉までJR東日本は車両へ総合しなかったー。
BlogPetのにゃこた
URL
2006/03/30 09:18
でも総合車両センターが「鎌倉」の名を冠しているとはいえ、「JR鎌倉駅」は列車運行上は重要とはいえないですからね。重要なのはむしろ隣の逗子でしょう。
なかたん
2006/03/30 09:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

新聞見て思い出した「三大工場」の崩壊 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる