館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 住民投票からいろいろ考えたり。

<<   作成日時 : 2006/03/25 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日、「旧」岩国市の住民投票について書きましたが、それとはおそらく無関係に地元で常設型住民投票条例が成立したそうです。投票権は「満十六歳以上の日本人と定住外国人」というのはすごいな〜とは思いますし、投票率縛りをつけないのは当然!というところ。



さて、にわかに高まっている改憲論議。実は改憲には国民投票をする必要があります。その国民投票法案作りでごたごたしていますが、個人的には「国民投票法案はあったほうがよい、その代わり国民一人ひとりが自分の意思でしっかり投票行動を行うことで改憲か否かを決めるべき」とは思っています。何でこんなこと突然書いたかというと、最近論じられている「格差」というものが憲法で謳われている「法の下の平等」というのに反してしまうんではないか、なんて思ってしまったのです。「健康で文化的な最低限度の生活」ってやつもですね。

そうすると、憲法としてこの格差を認めるのか否か。特に将来をになう子供たちにとって、それは大きな問題かなと思います。サッカー場はあちこちにあるのにスケート場が減少し、せっかくフィギュアを目指した子供たちの門戸を経済的理由とかで閉ざすことにならないか。実はこの問題、個人的見解ですが9条よりも市民生活に直結してるんじゃないかなと思っています。そして、個人的結論はまだ出ていません。まあ国会議員は鉄道乗り放題なのを利用して、藤が丘あたりから電車通勤でというのはお願いしてみたいような気はします。

でも「All or Nothing」の投票なら多分「No!」というんでしょうけどね(爆)。



んでもって、今度はPSE法案。実はこれ、ここまで問題がこじれているのは「政府の怠慢」が根本にあると考えています。あと当時のマスコミですね。国民の安全、そりゃ大事でしょう。でもここに来て急に話が伝わり、突然売ることができなくなる。そして「ヴィンテージ除外」だの「レンタル扱いにしてあとで検査」だの場当たり的な対応。3km様とコメント・トラバを寄せられた皆様のお怒りもごもっともです。

だから、こんなことを考えてしまいましたよ。
  1. 中古業界は物々交換。ひょっとして「パチンコ屋と近くの怪しいお店」をつなげるものみたいなアイテムもできるかも。

  2. 正しい意味での「確信犯」。摘発覚悟でお店を開くこともありえるでしょう。もちろん従業員さんも同罪になるので調整が必要。
でも事実上延期でみられなくなるのは残念。

ところで、中古の電車とかも対象だったりするんでしょうかね?違うと思うけど…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
広い岩国とか、無関係を成立しないかも。


BlogPetのぴょこた
URL
2006/03/27 12:57
そういえば、柴成さんもそこのところ心配してましたね。
なかたん
URL
2006/03/27 18:02
とりゃーず住民の意見をもうすこし聞いてほしいです。改憲か護憲は慎重に考えなければいけませんよね。
鯨天国
2006/05/16 04:46
憲法に改正方法について記載されていることから、国民投票法案はあったほうがいいと考えます。最後の砦がわれわれ日本国民なのですから、そのときじっくり考えて投票する必要はありますね。
なかたん
2006/05/17 08:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

住民投票からいろいろ考えたり。 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる