館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS なかたん写真館は移転後7周年。というわけで昨今の写真の状況について。

<<   作成日時 : 2006/01/20 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

おかげさまで「なかたん写真館」はBiglobeに来てから7周年を迎えることができました。でもやったことといえばトップページの更新、しかもブログへの対応度アップぐらいだし(爆)。さらに言うと7周年とは関係なくやろうと思っていたことだし(核爆)。ネタはちょっとずつ溜めているのですがなかなか手が付かなくて。そんな中、写真業界では大きな変化が起こっているようです。

まず、いささか旧聞ですが「ニコン、銀塩カメラからほぼ撤退」。デジタルに集中するため入門マニュアル機FM10と最高級機F6以外の生産を中止するそうです。自分としては一般論として「銀塩はデジカメに市場を食われつつも、『どうしても銀塩でなくてはだめ』という層のために生き残る」と考えているのですが、どうやらそれが具現化されるようですね。自分のような層ならデジカメに移行したほうが何かと使いやすいですし、正月のこれも「ケータイで撮って温泉に浸かってすぐアップ」という銀塩には不可能な芸当をしているわけですし。

さて、これよりもびっくりしたのが「コニカミノルタ、写真業界から完全撤退」。銀塩ではなく写真業界。ほぼではなく、完全撤退。まあ自分はコニミノ派ではないので影響はないのですが、「フィルム業界を支えてきたコニカ」と「カメラ業界の革命児ミノルタ」がいなくなることには寂しさを感じます。αマウントシステムは事業譲渡により完全消滅するわけではないですが、これもひとつの大きな時代の転換点でしょう。

余談1:
カナロコ曰く(トラバなし)
 フィルムカメラ事業からの撤退が相次ぐ中、富士写真フイルム(南足柄市)は十九日、フィルムカメラ事業の継続を表明した。
そうです。日本におけるフィルムのトップシェアだけに撤退するわけには行かないのですが、このようなコメントが求められること自体大きなターニングポイントといったところでしょうか。

余談2:
コニミノのデジカメ事業譲渡先はソニーだそうで。さて、ソニーといえばちょうどauの新機種発表に参加(正確には合弁会社のソニー・エリクソンですが)してW41Sを発表ですが、どうやらユーザーさんをまた一人失いそうです。私めソニーは良くも悪くも個性と思うだけに迷走はユーザー離れにつながるとしか思えません。αマウントが失敗の道をたどらなければいいのですが…

余談3:
銀塩衰退傾向は「町のカメラ屋さん」にも大きな影響を及ぼしているようです。地元のカメラ屋さんでは携帯電話(ある意味カメラ?)を売るようになりましたし、別のカメラ屋さんでは「フィルムプレゼント!」なんてやっているようですし。

余談4:
この余談を書いてしまうと「余談の方が本文より長くなる」という異常事態が発生しそう。でもぎりぎり回避された様子。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コニカミノルタ、カメラ事業とフォト事業から撤退
コニカミノルタ、カメラ事業とフォト事業から撤退――デジタル一眼レフ関連はソニーに譲渡 カメラ事業、フォト事業の終了と今後の計画について(プレスリリース) ...続きを見る
快投乱打な雑記帳
2006/01/20 11:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 ソニーのデジカメって良い印象ないんですよね。
 逆に私のコニミノのデジカメはかみさんのニコンのより明らかに画質が良い。ソニーが欲しがったのもわかりますよ。
 ちなみに携帯もW31Sがハズレでしたねー。次はソニエリやめよう。
さとし@快投乱打
2006/01/20 14:22
もともとソニーは光学機器屋さんじゃなかったですから、ノウハウ稼ぎはありなんでしょうね。ケータイは身近にもソニエリ撤退予備軍がいます。ジョグダイヤルにこだわっていれば逆に、とも思ったのですが…まあ非S派の戯言です。
なかたん
2006/01/20 14:32
TBありがとうございます。

今日、有楽町のビックカメラに出かけたら、ニコンのカメラが生産中止になると言う告知がたくさん出ていました。しかも、お買い求めはお早めにと言った記述があったのにはちょっと驚きました。ソニーショック以降、ソニーのブランド力低下が著しく現れているだけに、今回のカメラ事業の事業譲渡はソニー再生にどう関わって行くかも注目していく必要がありますね。
astroboy-nj
2006/01/20 23:19
そういえばニコンの発表直後は「駆け込み需要」なんて報道されてましたね。このようなことがある辺り、「経営変化のスピードが社会の変化を上回っている(ちなみに法規則の変化はさらに遅い)」ということもあるのかもしれません。利益最適化にはこれが一番なのでしょうが…
なかたん
2006/01/21 11:33
銀塩絡みでは寂しく思っている方が少なからずいますね。
私は嵌らない程度に写真を撮ったりすることもある、というかんじですが、未だに銀塩フィルムは使っていますしねぇ。いわゆるバカカメラですが(^^;)
夫が一眼レフを使っているので、どうなんでしょうねぇ。(仕事が忙しくて写真どころではなさそうです^^;)
これでソニーが本格的にこけなければ、まだ救いはあるのでしょうけれど。
時代が変わるのは仕方ないのですが、激流ちっくなのは見てると怖いですね。
押入れを改造して暗室を作っちゃった父のお陰で、焼付けとか現像の楽しさを知っているので、ちょっと複雑ではありますが。
Alice
2006/01/22 00:21
>押入れを改造して暗室を作っちゃった
ご自分ではないとはいえ、す、すごい…

自分は暗室作業の経験は大学のサークル時代しかないのですが、現像液に印画紙を浸すと絵が出てくるというのは感動物。将来デジタルでやるにしろこの経験はあったほうがいいと思いますので、そういう意味でも細々とでもいいですから銀塩には残っていてほしいなと思います。デジタルは完全なブラックボックスですからね。
なかたん
2006/01/22 10:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

なかたん写真館は移転後7周年。というわけで昨今の写真の状況について。 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる