館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅田選手こっそり応援企画

<<   作成日時 : 2005/12/18 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

金曜日のこと。その日は仕事のBGMにたまたま「カルメン」をかけていたのですが、その日のフィギュアスケート・グランプリファイナル(ショートプログラム)で浅田真央選手の音楽がこれ。そうしたらトップに立ってしまいました。

次の日(土)、スポーツ新聞に浅田選手のフリーの音楽が「くるみ割り人形」と出ていたということで、「ひょっとするとまた同じ音楽をかけたら優勝しちゃうかな?」と思いこれを仕事のBGMに(休日出勤だったのよ…)。

すると浅田選手、フリーでも首位で本当に優勝してしまいました!おめでとうございます!

まあ応援が効いたとか偶然だったとかいうよりは彼女の実力なのでしょうが、これで世界に名を残しましたね。

さて、これで湧き上がってくるのがトリノの年齢制限問題。自分自身の見解としては「線は医学的見地で引かれているということで、その線は厳守しなければならない、ゆえにトリノで出られないのはやむを得ない」なのですが、世論はこれを許さないでしょうね。「4年後の実力はまだわからない」という意見もあるようですが、これを考えるならば「オリンピックは4年に一度ではなく毎年やるべき」だと思います。

いづれにせよ、浅田選手以外の日本選手のトリノへの戦いはまだ続くということなので、そこで浅田選手を見返す結果を残してほしい、そんな気がします。←タイトルと趣旨が変わっているような気が…

今回クラシックが絡む話題なのでBlogPetのグループ「のだめカンタービレな日々(Classic大好き)」にトラバ送信します。
チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」(全曲)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もし医学的見地を持ち出すならば、個別具体的に判断して、この人は良いこの人はダメって線引きをすべきなのかなと思ったりはします。
ただ、ミキティ好きにはそんな事はどっちでも良かったりします(笑)
Darth Alexios
2005/12/18 18:44
すごいですね。スルツカヤのスケーティングを見たときはこれで優勝は決まりかと思いましたが、ショートプログラムのアドバンスを抜きにしてフリーだけでも互角の戦いでしたね。
こもれび
2005/12/18 22:10
IOCは出したいでしょうね。一線級がでないということで、野球を締め出そうとしているのに、今世界一のスケーターが、本人は出たがっても出られない。矛盾が出ますからね。
医学的見地、87日にどれほどの違いが有るのかと言うのもありますが、そうなると、線引きは出来ませんし、難しいですね。
なんにしても、真央ちゃんは凄い滑りでしたね。完全優勝でしたからね。
クルトンパパ
2005/12/19 06:25
コメントありがとうございます。

Darth Alexiosさん、
年齢制限はあらかじめ線を示しておくことで鍛え方に対する抑止力も狙っていると思いますので個別審査は難しいでしょうね。そしてミキティ好きにとっては今回に関してはむしろ重要な問題かも。ライバルが増えるか減るかの瀬戸際なので(笑)。

こもれびさん&クルトンパパさん、まとめてのお返事ご容赦ください。
実は生では見てないのですが(爆)、「敵失に救われての優勝」「逃げ切り優勝」ではなくきっちり自力でがんばっての優勝、価値は大きいです。全日本選手権でも上位に入り、代表争いをかき回してほしいですね。
なかたん
2005/12/19 09:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

浅田選手こっそり応援企画 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる