館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 普通列車とフェイルセーフ、ではないですが

<<   作成日時 : 2005/11/17 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

自分の子供を運転室に入れてしまった東武野田線の運転士、結局懲戒解雇だそうです。その報道では「東武鉄道には多くの意見が寄せられたがそのほとんどが解雇は厳しすぎるというもの」という論調が目立ちました。

でもここでモヤッと!!

「東武に寄せられた意見のほとんどは『解雇は厳しすぎ』」、これはおそらく事実でしょう。しかしながら、解雇賛成派=会社側と同じ意見の人はわざわざ会社に対して意見を言わないのではないかなと考えます。そもそも自分と同じ意見なのでわざわざ言う必要がない(もうひとつ言うと会社と同じ意見を言うことによって無駄に会社の業務に影響が出る)のです。

とすれば、寄せられた意見についての報道を世論として鵜呑みにするというのはどうかなと思われます。

さて、「ではお前の意見はどうなんだ」という話になるのは間違いなさそうなので私めの見解をば。自分の意見としては一応「解雇は妥当」と考えます。たとえ3歳の自分の息子でも、乗務員以外の人間をみだりに運転室に入れたことには変わりはない。しかも「電車が遅れる」との言い訳から推察するに、安全を犠牲にして定時運行を確保しようとするという気持ちがあったと思います。また当然3歳の子供がひとりで電車に乗ることは考えにくく今回の場合も母親がいたのですが、子供の母親=運転士の妻という立場の人が厳しくしつける必要はあったでしょう。

しかし一方で東武側の社内手続きに不透明さを感じるのもまた事実。また、特に野田線は単線区間があるので遅れが反対方向の電車に波及しやすく「なんとしても定時確保」という雰囲気がなかったのかということも思います。世論をこれだけ騒がしているのですから、東武鉄道はプレスリリースなど発表して社としての見解(乗務員室に外部の人間を入れることはこの運行規定に反するから罰則規定に照らし合わせて解雇、というような)をきっちりと述べてもらいたいものです。(余談:ついでに区間急行だ区間快速だと話題になっている来年のダイヤ改正についての見解も)

この件についてはほかの方もブログで数多く述べられています。そこで左の「ブログ(とか)リンク」に出てくる中からお二方の意見。

今回はこのような結果になってしまいましたが、ご両親にはお子さんを責めることなくより深い愛情で包んで育ててあげてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東武鉄道運転士解雇問題について
 表題の問題が最初に報じられたときは、正直ほとんど関心がなかったのですが、あちこちのWeblogで言及されていたり、こちらでも意見を求められたりしましたし、16日に東武鉄道が正式... ...続きを見る
TSJ付゛録゛II
2005/11/17 22:51
キジも鳴かずば 〜運転室に子供を入れて懲戒解雇〜
運転室に子供、運転士を懲戒解雇処分 東武鉄道 http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20051110/K2005110904440.html?C=S だだをこねた息子を、運転室に入れたまま 一駅だけ列車を走らせちゃった運転士のお父さんが、 会社を懲戒解雇されちゃう って話。 16日のニュースでは、 この運転士さんは14日付で懲戒解雇処分になってしまったようです。 ...続きを見る
ひねくれWYVERN 〜泥棒にされた貧乏...
2005/11/18 01:22
続・東武鉄道の件
リンク: 東武が運転士を懲戒解雇 大半同情でも「十分調査」 | Excite エ ...続きを見る
へろぐ
2005/11/19 02:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たしかに同情のしようのない部分もあるんですね〜。
子どもを責めるような親であれば、それ以前に夫婦関係のほうが先に破綻すると思うので、あまり心配は要らないと思います〜。
wan
2005/11/18 02:33
>子どもを責めるような親であれば、それ以前に夫婦関係のほうが先に破綻する

それはあるかも。ちなみにうちでは現在木曜9時はテレ朝です。そして10時の報ステになだれ込み。
なかたん
2005/11/18 08:30

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

普通列車とフェイルセーフ、ではないですが 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる