館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自然」と「文化」

<<   作成日時 : 2005/07/15 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
北海道の知床半島が世界遺産に登録されました!!
おめでとうございま〜す。祝杯にジョッキをどーぞ( ^o^) _旦

これで日本の世界遺産は13ヶ所。リストをよくよく見ると、私めが行ったことあるのが7ヶ所と限りなく惜しい(笑)が1ヶ所。何気に遺産めぐりできていたりします。

しかし、今回の知床はやたらに観光客が立ち入るべきではなさそうですね。

知床が登録されたのは「自然遺産」。日本ではまだ3ヶ所目です。残り10ヶ所は「文化遺産」です(複合遺産というカテゴリもあるのですが日本にはないですね)。行ったことがある&それに近い8ヶ所はいずれも「文化遺産」なのです。

文化遺産は基本的に都市部に多いので簡単に見に行かれるし、文化遺産の考え方から言っても観光自体が問題になることはほとんどないと思うのです。が。自然遺産はそうは行きません。人間の立ち入らない、自然が作った生態系・地形を守るのが自然遺産なのです。人間が立ち入ることで行われる営み、それによって生態系が破壊されてしまう危険性があるのです。

自然遺産を守るのは地元の方・専門家に任せてわれわれ一般市民は遠くから見守る、それが最適な方法という感じがします。

写真は世界遺産とは関係ない(こらこら)太宰府天満宮での1枚。久々になかたん写真館掲載作。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

「自然」と「文化」 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる