館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS そして西日本は京急に

<<   作成日時 : 2005/07/09 14:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

ヤフーに載っていた共同通信の情報曰く、
 JR西日本は8日、兵庫県尼崎市で脱線事故を起こした福知山線「207系」は先頭車両の重心の高さが横転につながった可能性が高いとして、今秋から同線などに導入する後継モデル「321系」(7両編成)では先頭と最後尾に重心が低いモーター車(M車)を配すると発表した。
ということです。

321系導入と尼崎の事故は無関係(事故前から導入自体は発表されていた)ですが、ここでとある私鉄を思い出した関東地方の方は多いはずです。その名は京浜急行電鉄。京急は自前の車両だけでなく、乗り入れてくる都営・京成・北総の車両にも「先頭車(少なくとも先頭の台車)はM車であること」ということを強制し、京成と北総ではもともとある車両を京急に乗り入れさせるに当たって改造まで行っています。おかげで元京成の芝山鉄道車は改造してないために京急に入れません。

京急の先頭M車主義、主に踏切事故における安全性向上ということで行われているようですが、最近という意味では「ブレーキ時の挙動」においても効果はあるのかもしれないと思います。最近の電車では「遅れ込めブレーキ」というものがあります。M車にあるモーターで電気または回生ブレーキを行い、モーターのないT車(引用した記事ではT車の文字がないけど何でだろ)の分もブレーキ力を負担してもらう(さすがに足りないときはT車でも空気ブレーキ)というものです。つまり、極端な表現ですが
  • 先頭がT車、2両目がM車のとき
    2両目で強力なブレーキ、先頭はブレーキなしのため先頭車がすっ飛んでいく→不安定になる

  • 先頭がM車、2両目がT車のとき
    先頭で強力なブレーキがかかるも2両目がブレーキなしのため2両目がつんのめる→先頭が止まるので前者に比べれば安定
となります。実際は連結器や緩衝器で力の伝達をするので言いすぎですが。

では逆に今までのJR西日本を含めて数多の鉄道会社が先頭車を基本的にT車にしているのはなぜでしょう?…こういう観点で行くとよくわかりません。複数のM車でユニットを組むときに便利、とかいうことになるのでしょうが。大昔は(そこまで考えていたかは疑問ですが)先頭はM車でT車は中間に入るもの、という時代もあったようです。

JR西日本がこと安全に関して、京急並みに気を使う会社になることを遠くからですが見守っています。

ところで。同じ記事によると
 また、321系のデザインは当初、207系と同じ銀色車体に水色と青色のラインになる予定だったが「あの色は見たくない」との遺族や負傷者の要望に配慮し、ラインを紺色とオレンジ色に変更。今後、207系のラインもシールで張り替えるという。
ということです。信楽も事故後車両が塗り替えられたし、イメージを変えるという意味ではとりあえず歓迎。今回は数は多くてもステンレス車ということで作業は比較的楽ですからね。こっちにはこんなのもいるし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
陣取り合戦
東京陣取り合戦!ヴェルディ 立川“手中” http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2005/07/09/01.html ( ゚Д゚)ポカーン チーム一つあたりどれくらいの後背人口が必要だんだろうか ...続きを見る
障害報告@webry
2005/07/10 03:48
321系について
 JR西日本は8日、兵庫県尼崎市で脱線事故を起こした福知山線「207系」は先頭車両の重心の高さが横転につながった可能性が高いとして、今秋から同線などに導入する後継モデル「321系」(7両編成)では先頭と最後尾に重心が低いモーター車(M車)を配すると発表. ...続きを見る
For Discovery
2005/07/11 20:50
321, Go!
別に秒読みしているわけではないですよ。 ...続きを見る
館長の不定期記
2005/12/01 20:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

そして西日本は京急に 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる