館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS さらばぢゃ、腕木式信号機(^^)/~~

<<   作成日時 : 2005/05/12 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

毎日新聞によると、5月末で八戸線に残っていたJR最後の腕木式信号機がなくなるそうです。

普通鉄道の信号というと、たてに電球が2〜5個並んでいるものを思い浮かべますし(色灯式といいます)実際自分もそうなのですが、この腕木式信号というのは電球ではなくて機械で操作していた昔からのものなのです。実際には夜見えないのでさすがに電球1個で照らしていますが、複雑な回路が要らないという昔にしてみれば利点がありました。都市部や幹線ではあっという間に色灯式に取って代わられたのですが、ローカル線にはわずかながら残っているところがあって自分も見たことがあります。

この信号機、どうやって操作しているのかというとなんと駅員さんがわざわざよっこらしょ〜と手動でやってます。さすがに信号機のところまではいちいち行けないので、ワイヤーで駅舎、あるいはその近くで集中操作できるようにしてあり、ローカル線の風物詩のひとつでもあったんですね。安全は基本的に人の手。ATSや閉塞装置など機械的なものもありますが、駅員さんが介在しなければ青信号にはならないのです。

しかし、電子技術が発達し集中管理したほうが人件費の分コストが安くなるように。あるいは赤字でローカル線自体廃止、というところも多く、腕木式信号は姿を消してきました。時代の移り変わりに対応しなければいけないのは田舎も同じなんですね。

鉄道員の皆様には、この頃のように確実に、安全を守った運行をしていただきたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ここで紹介されているものでしょうか?http://www.town.taneichi.iwate.jp/kanko/udegi/
私鉄、特にJRが切り離した第3セクター路線は超ローカル路線なので、まだ残っているでしょうね。
こもれび
2005/05/12 16:03
こもれびさん、こんにちは。
URLのものはまさにこれです。しかしながら第三セクターは逆に省力化とか進めるでしょうから、ここが本当にラストかもしれませんね。
なかたん
2005/05/12 16:13
先日、丸瀬布にSLに乗りに行ったところ、いつのまにかやたらたくさん腕木式信号機が立っていました。どこから持ってきたのでしょうか。

サンリオのキャラクター「しんかんせん」には、よく腕木式信号機が描かれています(新幹線で腕木式、っていうのも、考えてみればすごいですね)。http://www.sanrio.co.jp/characters/shinkansen/welcome.html
m@すくすく日記
2005/05/12 22:20
mさん、URLが長いせいで名前と時刻が切れてますね。一瞬何が起こったのかと思いました(笑)

>丸瀬布
現役のがなくなってきたので集めて展示、という感じでしょうね。交通博物館や、移転して大宮にできる鉄道博物館にも展示されるようです。

>「しんかんせん」
本物には腕木式どころか色灯式もないですがな。最初から車内信号ATCですので。
なかたん
2005/05/13 09:20
おととい27日の最終便通過後、引退となったそうです。
28日始発通過時には新しい信号に切り替わったそうで、撤去されたんですね。
こもれび
2005/06/29 07:34
こういう安全設備は下手に残すと混乱の元ですから、あっという間に撤去されるんですよね。
普通の色灯式ですが、田園都市線や東横線がATCに切り替えられたときもすぐに信号機がなくなりました。

長い間、お疲れ様でした。
なかたん
2005/06/29 09:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

さらばぢゃ、腕木式信号機(^^)/~~ 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる