館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無人駅という名のバリア

<<   作成日時 : 2005/04/28 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

カナロコの記事なので神奈川県内の話ですが、最近時間限定の無人駅が増えており、その時限無人駅でバリアフリー整備がなされていない駅があるという話が出てました。記事も指摘していますが、車いす利用の方が(たまたま親切な健常者のお客さんがいなければ)ホームにたどり着けない、という現象が発生しているということです。

自動改札や情報表示装置の設置が進み、お客さんも少ない時間帯だから駅員さんはいなくてもよいということのようですが、緊急に、あるいはわからないことがあったとき、など駅員さんを必要とする場面はいろいろあります。

このようなときなどのためにたとえば小田急ではインターホンを大量設置していますが、バリアフリー整備なされてない駅で車いすの方が電車に乗る、という場面ではどうしようもありませんね。
 移動に介助が必要な場合は、「利用者からの事前連絡やインターホンなどで対応する」とする社がほとんどだ。
ということだそうですが、それはバリアです。好きなときに電車に乗る、という基本的な行為すら制限されているわけですからね。

たまたま小田急の2005年度の鉄道事業設備投資計画が出ていました。例年通りいいことばかり書いてますし、引き続きバリアフリーを進めるということでそれ自体は否定しませんが、合理化はその後でしょと言いたいです。もちろんバリアフリーだけでなく安全面も確保して。相鉄ゆめが丘駅のお客さんが、時限無人駅の小田急座間駅の1/20以下なのに無人化の予定すらないということを見習ってほしいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【JR東日本】省力化の弊害
 アサヒ・コムに興味深い記事が掲載されています。 ●JR東、みどりの窓口を次々廃止 後釜の券売機に苦情も @ アサヒ・コム  「みどりの窓口」を廃止し、対話型券売機を設置し... ...続きを見る
TSJ付゛録゛II
2006/07/12 22:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こないだ小田急乗りましたが、渋沢にはエレベーターあったように見えたんですけど・・・?
wan
2005/04/28 21:01
小田急のホームページで確認しましたが、渋沢駅は
・ホームとコンコースの間はエレベーターあり
・北口はエレベーターあり
・南口は階段とエスカレーターのみでホーム直結の車いす用スロープあり、駅員に要連絡(←7:15まではすぐには使えない状態)
ですね。記事の論旨からして、これでも不十分なんでしょう。
なかたん
2005/04/28 21:19
こんばんは!!この問題は非常に
大きな問題ですね。先日は
神奈川県内の駅のバリアフリー化が
進んでいるという記事が出ましたが、本当の意味でのバリアフリーが全然伝わっていないと思います。今回の事をキッカケにして、
いろいろと見直されていくことを願います。
ふうちゃん
2005/04/28 23:51
ふうちゃんさん、はじめまして。
そうですね、すべての人が好きなときに行動できるというのがバリアフリーだと思います。
なかたん
2005/04/29 09:58
なるほど。
電車内からホームのエスカレーターは見えたんですけど、外までは気づかなかったです。
ベビーカーを使うと、バリアフリーとはなにかを痛感します。それでも車椅子で単独行動できる方はもっと困っているんでしょうね。
偉い方は、もっと育児や介護に参加すれば、仕事にも役立ちますよ〜。思い切って介護経験のある女性の起用をお勧めしたいなぁ。
wan
2005/05/01 18:36
それいいですね。
もっと大きく、少子高齢化の解決にも近づければと思います。
なかたん
2005/05/01 18:42

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

無人駅という名のバリア 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる