館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS ICやめて磁気に逆戻り

<<   作成日時 : 2005/01/22 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

NTT東西が設置している公衆電話。ICカードを導入しててこ入れを図りましたが、失敗に終わったようです。順次廃止して磁気カード式に戻すということで。

自分も携帯電話を持つようになったこともあり、テレホンカードといったら非常時用に磁気のものを1枚忍ばせているだけですが(と言いつつ残度数の関係で2枚入っていたり)、ICカードは買ったことすらないですね。

これは典型的なビジネスモデルの失敗と言えるでしょう(またはお○所仕事の典型)。何がだめかと言うと、まず電話機の台数が少ない。それから磁気カードとの互換性がない。便利そうで不便ですね。あとはらたまさんが指摘されていた賞味期限(笑わせてもらいました)。で、ひとつ見逃せないのがNTT東西の気合の入れ方でしょう。過去に旧ルトランカードを発行していた京浜急行がパスネットに参加した後の現在は旧カードを精算してくれるし、JR東日本のSuicaやビットワレット主宰のEdyは使えるところをどんどん増やしてますし。ICカード電話は偽造磁気テレホンカード対策でしょうがなくやったと思われても仕方ないです。

まあ、われわれ消費者は伸びるサービス、伸ばされるサービスをしっかり見極めてそれに乗っかるべきなんでしょうね。

アクセスありがとうございます。
2004年6月19日より(館長の不定期記合計) 今日 昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
偽造磁気カード対策でしょうがなくってところはまさにその通りな気が。

賞味期限(笑ってやってください)切れのICカードは「営業窓口」なるところで
交換してもらえるとのことですが、手数料がかかるのだそうです。
第一営業窓口は平日しかやっていないらしいし、郵送にしても送料はユーザーが
負担……。

さっさと廃止しちゃえ。もう。

カードは分解して、その後捨てました。とほほ。
はらたま
2005/01/23 07:16
>カードは分解して、その後捨てました。とほほ。

写真が残っていたらでいいですが、ぜひ記事に載せてください。厚かましいお願いですみません。
なかたん
2005/01/23 10:58
画像……。
残ってないっす。
しかも捨てたのは職場のゴミ箱。

最後の最後に役に立たなかった……。とほほ。

すんません。
はらたま
2005/01/24 06:34
こちらこそ無理言ってすみません。
私も初代Suica(定期券機能なし)をデポジット欲しさにまじめに返却(定期券にするため)した前科(?)がありますので…
なかたん
2005/01/24 08:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

ICやめて磁気に逆戻り 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる