館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡の救出にみる地上波テレビのあり方(被災者の方は注意!)

<<   作成日時 : 2004/10/28 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

新潟県中越地震でがけ崩れに埋まった車から男の子が奇跡的に救出されました。お母さんとお姉ちゃんは残念な結果になりましたが、彼もレスキューの皆さんもよくがんばった!

で、この救出をテレビで見て思ったのですが、報道に余計な修飾は不要ですな。ただ事実を淡々と伝える、無駄に取材対象に負担をかけることはない。被災者の方のプライバシーに突っ込みすぎる取材、貴重な物資を買占め自衛隊をタクシー代わりに使う報道陣、間違ったコメントをするコメンテーターはどうなのかなと思います。

そうなれば過激な報道合戦も解消されるはず。一方で、前の記事でちょろっと書いたようにテレビに多様性が求められていることはまた事実です。そこでせっかく地上波も多くのチャンネルがあるのですから、もっとテレビ局ごとに専門性を深めてはいかがでしょう。淡々とした報道をするテレビ局、ひとつの事象を深く掘り下げるテレビ局、ドラマばかり放送するテレビ局、バラエティ一辺倒のテレビ局、大きい人の野球を1年中中継するテレビ局(?)… 現状でも地元情報を中心に放送する「独立U局」というものがあるように、デパートのようなテレビ局はもういらないかも。緊急時はテロップを表示して報道テレビに誘導するという方策を採ればよいと思います。そんなわけでEricさんの無駄な放送?には現状すぐ解決できる問題として賛成です。インターネットや紙メディアと違って、同じところに集中しても問題は起こらないのですから。

でもこれってキー局の電波を受信する地域の人のエゴなのでしょうか?

アクセスありがとうございます。
2004年6月19日より(館長の不定期記合計) 今日 昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
デリケートな情報(被災者の方は注意!)
イラクで人質にとられた日本人が殺害されるという事件がありました。ご遺族の方にはお悔やみ申し上げます。その日本人の行動や、イラクに自衛隊を派遣することの是非に関する議論は放っておいて、今回は日本で報道を聞く限りで思ったことをつらつらと。 ...続きを見る
館長の不定期記@WebryBlog
2004/10/31 15:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

奇跡の救出にみる地上波テレビのあり方(被災者の方は注意!) 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる