館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陰線を楽しもう!

<<   作成日時 : 2004/07/03 15:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

中国地方の日本海側を通るJR山陰本線は、京都駅西の端っこ、30番台の数字がついているホームから発車します。

カーブと直線で京都の町を抜け、嵯峨嵐山からはトンネルで保津峡の山をくぐります。眼下に旧本線を利用した嵯峨野トロッコが見えることも。福知山で「北近畿」と「はしだて」のリレーを見て(自分は見たことがないですが)、城崎に着くと架線・電車とはここでしばしのお別れ。本格的に日本海側を走ります。

高所恐怖症殺しの名所、餘部鉄橋を渡り、ディーゼルエンジンをふかしながら峠越えをすると鳥取に到着。「スーパーはくと」の姿も見えます。大山のふもとを米子まで「スーパーまつかぜ」が猛スピードで走り抜け、再び頭上に架線が張られると山陰本線は島根県へ。

「やくも」とすれ違いながら神話の町・出雲市を過ぎ、西出雲の車庫で昼寝中の「サンライズ出雲」を見やるとまたも架線が消えていよいよ日本海沿岸、海が見えてきます。大田、江津、浜田と地方都市を結びながら、益田に着くと「スーパーおき」は山口線を新山口に去っていきます。山陰本線は特急列車を旧型の「いそかぜ」に変え、こちらも山口県モード。

萩の町をぐるり一周し、青海島へと通じる長門市を経て、進路を南に変えると山陰本線の旅もあと少し。山陽本線と合流し、九州から来た電車と出会うようになれば運行上の終点、下関です。実は京都を始発列車で出ても下関到着は最終列車というとても長い山陰本線、長旅お疲れ様でした。



さて、この記事はここからが本題。山陰線ではなく参院選です。改選数1の鳥取・島根・山口の各県には申し訳ないのですが、自分が投票権を持つ神奈川県選挙区は改選数3。ということで、こういう投票行動が決まるのが理想ということになります。

  • まず自分が投票するに値する候補を複数に絞る
  • その中で、最も当落線上ぎりぎりの候補を絞り込み、その候補に投票
  • 投票した候補が最下位当選ならベスト、次点なら負けて悔いなし、それ以外の結果ならやってもーたー!
ここで重要なのが、結果を順位も含めて予想すること。投票するものの信条として「最初の段階」がもっとも大事なのですが、その絞り込んだ候補者をどれだけ参議院に送り込めるかは「2番目の段階」にかかっているといっても過言ではないのです(そして、これをやりやすいのが参議院なんですね)。

あ、改選数1のところ(や衆議院小選挙区や知事・市長選)では絞り込んだらガチンコで勝てそうな候補に投票すればいいだけです。

投票しなければ、世の中何も変わりません。このあとに続く言葉も思いついたけど、書くのやめておこっと。


アクセスありがとうございます。
2004年6月19日より(館長の不定期記合計) 今日 昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「「選挙の投票率を大幅にアップする方法を考えよう!」について」について
「「選挙の投票率を大幅にアップする方法を考えよう!」について」について と「選挙の投票率を大幅にアップする方法を考えよう!」について ...続きを見る
館長の不定期記@WebryBlog
2004/07/04 17:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

山陰線を楽しもう! 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる